会社概要

会社概要

株式会社 大武・ルート工業

本社 〒021-0902 岩手県一関市萩荘字金ヶ崎27
設立 1968年10月
代表取締役 太田義武
事業内容 医療機器の製造、スポーツ機器の製造販売、小型産業機器等の製造販売

組織図

沿革

1968年 会社設立
1975年 ローラー式トレッドミルの販売開始
1988年 アメリカ製スキー・トレーニングマシン
国内OEM生産開始
1992年 医療用トレッドミル認可製造開始
1995年 リハビリ用トレッドミル販売開始
1996年 ネジ供給機販売開
1997年 第2回東北ベンチャーランド奨励金を受ける
1999年 第11回中小企業優秀新技術・新製品賞受賞
2006年 文部科学大臣表彰 科学技術賞受賞
2008年 経済産業省中小企業庁
「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」認定
2009年 黄綬褒章受賞
2011年 リハビリ用低床型デュアルトレッドミルDLF-55生産開始
(藤田保健衛生大学共同開発)
2011年 ロボット用エアー圧送式ネジ供給機BS-R開発
2012年 床反力計内蔵型デュアルトレッドミル開発
(藤田保健衛生大学、(株)テック技販共同開発)
2012年 定量型、ドライバー取付形エアー圧送式供給機
BS-C、BS-Dの販売開始
2014年 新ブランドシンボル導入
経済産業省 中小企業庁「JAPANブランド育成支援事業」採択
「世界一薄い低床設計トレッドミルTreadMaster」開発開始
2015年 M0.5対応のマイクロネジ供給機MSF開発
M10.0迄対応のネジ供給機LSシリーズ開発
2016年 (株)大武・ルート工業 第二工場操業開始
2017年 「TreadMaster」販売開始

「QOM Master」販売開始

大武・ルート工業 第二工場

(株)大武・ルート工業 第二工場